さんにんストーリー

わたしたちの宿づくりは「さんにん」との出会いから始まりました。さんにんとは月桃の琉球語。食材や薬として沖縄の生活を支えてきた芳香植物です。直線的で強い草形に、たおやかなふさ状の花をつけます。この地にしっかりと根をはり、背筋を伸ばしてしなやかに暮らす、そんな願いをさんにんの姿に重ねました。鳥の声で目覚め、星に包まれて眠る。きらびやかな非日常ではなく、あなた本来の日常を取り戻しにいらっしゃいませんか。

五感が目覚めるステイ

さんにんリゾートではお客様に本来の日常を取り戻していただくための仕掛けを多数ご用意いたしました。テレビがない、時計や照明が少ない、敷地内禁煙も仕掛けの一部です。最初はとまどうかもしれません。そうした余分なものをそぎ落とした先に、あなたに本当のリラックスが訪れますように。まずは気になる画像をタッチしてみてください。